BLOG社長ブログ

天然or人工(いわて文化大使⑬)

  • 2013/11/25

 

24日にNPO法人葛巻町体育協会のみなさま18人を埼玉スタジアムにご案内いたしました。

 

 

DSCN1690.JPG

                                      埼スタ前で記念撮影

 

数カ月前に岩手県葛巻町教育委員会の責任者から町営のサッカー場をリニューアルするに当たり、ぜひ代表選で最もよく使用される埼スタを視察したいとの要望がありました。今回のみなさまの目的はサッカー場を天然芝にするか人工芝にするかの最終判断のためだそうです。

 

天然芝であればメンテナンスコストはもちろん、芝の保護のために使用頻度も限られ、また、−20℃にもなる寒冷地で対応できるのか・・・。人工芝では、クリーンエネルギーの町のイメージを損なうのでは・・・。悩むところです。

 

 

DSC09194.JPG

                      前日の川崎戦により荒れた芝の手入れ作業中

 

 

そんな悩みの中で、今回は浦和レッズ様のご協力のもと、埼玉スタジアムを管理する埼玉県公園緑地協会船越様のご案内により、芝のご指導をいただきました。

 

 

DSC09196.JPG

                                フットサルコートで人工芝の解説

 

来年の冬にリニューアルされた町営サッカー場がオープンする予定だそうです。天然or人工のどちらになるのか・・・。視察後の帰路につくバスの中でも白熱した議論が続きそうです。

 

 

DSC09151.JPG

              葛巻サッカー場を決めるので船越様の説明にも熱が入ります

 

 

DSC09191.JPG

                     みなさんの白熱する議論をよそにザック気分で一枚