BLOG社長ブログ

坪〇〇円(住まい造りへの想い㉘)

  • 2017/07/04

 

 

お客様によく「坪いくらでできるの?」という質問を受けます。

私どもにとってもっとも難しく答えづらい質問のひとつです。

 

私は逆にお客様に「車はいくらしますか?」という質問を返します。

高級車と軽自動車では値段は10倍以上も違います。

実は住まいの価格も同じなのです。

 

例えばキッチン。リーズナブルなものであれば数十万円ですが、既製品でも高級キッチンでは1,000万円を超えます。40坪の住まいで坪20万円以上違ってくるのです。

建物の大きさによっても坪単価は異なります。コンパクトな大きさの住まいも広い住まいも値段の張るキッチンやお風呂はふつうひとつですので広い住まいの方が坪単価は低くなることが多いのです。

 

勉強されているお客様は「標準仕様で40坪ならいくら」と質問してきます。

これなら、私どもも答えやすくなります。ただ標準仕様というものは住宅会社によってみな異なります。高グレードに標準仕様を設定されている会社もあれば、ローコストを謳うために最低グレードに設定している会社もございます。

また、その標準仕様に含まれるものと含まれないものも会社によってまちまちです。びっくりすることに基となる面積(坪数)の算定方法も会社によって異なる場合があるのです。

 

仕様や坪数算出方法というベースが異なる中で、単純に「坪単価」比較ほど当てにならないものはありません。