BLOG社長ブログ

坪〇〇円③(住まい造りへの想い㉚)

  • 2017/07/16

 

 

「坪単価×坪数+別途費用」

実はこれだけでは家は建ちません(脅かしてすいません)。

 

住まいづくりにかかる費用には

この他に付帯費用があります。付帯費用の名称は諸経費だったり諸費用だったり住宅会社によってさまざまです。

 

その諸費用の内容とは

確認申請費用、登記費用、設計費、解体費、地盤補強費、ライフラインの引込みや工事費、外構工事費、カーテンや照明のインテリア費用、銀行ローン諸経費や火災保険、引越費用などがそれに当たります。

これら住まいにかかる費用を全て合計しないと「総費用」は算出できないのです。

 

先日、私どものお客さまから残念なお話をうかがいました。ある住宅会社のお見積りが、坪「単価×坪数」はリーズナブルに抑えていましたが、諸費用はかなり高めに計算されていたそうです。坪単価を安く見せようとする姑息な手段が結局はお客様との信頼関係を壊す結果となりました。

諸費用といえども統一費用ではなく住宅会社によって異なります。住まいづくりの費用は「坪単価×坪数」ではなく、「正しい総額」でなければ比較ができないのです。

 

3回に渡り「坪〇〇円」についてコメントいたしました。「坪単価×坪数」という一部分だけを価格の目安にすることはあまり正しくないことがご理解いただけたのではと思います。