BLOG社長ブログ

ベトナム出張③ (と「秋の感謝祭」のお礼)

  • 2012/11/10

11月4日に12回目になりました恒例の「藤島建設秋の感謝祭」が開催されました。

写真 056.jpg

オープンを前に長蛇の列(お待たせしてすいません!)

 

葛巻町のみなさんをはじめ開催にあたりご支援をいただいた方には心より感謝を申し上げます。住まいづくりマイスター(職人)のみなさんや弊社スタッフなど多くの方のご協力のおかげさまをもちまして、住まいづくりのお手伝いをしたお施主様700名を含む計1,400人を超える多くの方にご参加いただきました。本当にありがとうございます。

写真 129.jpg

多くの子供たちが元気よくイベント参加

 

写真 124.jpg

お引渡しのときには奥様のおなかの中にいた赤ちゃん 初めてお目にかかります

 

写真 127.jpg

 

 

 

大学教授のお施主様 

いつもいろんなことを教えていただきます

 

来年も今年以上に多くのみなさまに喜んでいただけるお祭りにしたいと思いますので楽しみにしてください。

 

 

話はまったく変わります。

出張報告も約1カ月ぶり、ご無沙汰の続編になりますが、さて、みなさんベトナムの通貨をご存知ですか?・・・答えはベトナムドン(VND)です。

 

ベトナムで一番大きなお金だと見せられたのが500,000ドン紙幣。

1PB214328x800.jpg

「50万!」持っているとお金持ちになった気分になりますが、実は1ドン=約0.0038円(2012年11月初旬換算)なので、一番大きい50万ドン紙幣でも約2,000円です。

 

ホテルでチェックアウトした時の明細を見ると単位が・・・「ン百万ドン!」慣れないとびっくりします。現地の日本人にうかがうと「下三桁を消して4を掛けて計算してください」と言われました。食事した店の伝票を見ると既に下三桁を書いてない店もありますし、店の値札も下三桁が小さく書いてあるものもあります。確かに1,000ドン=約4円ですから下三桁の正確な計算は不要です。

 

では、ベトナムで数十万円の買い物をするときは財布に一番大きな紙幣50万ドンを数百枚も入れて買い物をするのでしょうか?お話しをきくと高額な買い物の支払いはドルを使用していると聞きました。通貨が一種類ではないことも私たちの感覚にはどうも馴染みません。

 

 

そして、ベトナムに着くや否や日本とは圧倒的異なる光景を目にします。

道路を埋め尽くすほどのオートバイの数です!現地の方の移動手段の中心はとにかくバイク。車に乗っていてもオートバイが廻りを取り囲んで怖くなるくらいです。

DSC05786.JPG

ベトナム出張に同行した設計部神田課長の後側にはものすごい量のバイク!

ベトナムのオートバイは二人乗りOKで子どもは数に入らないと聞きました。3人乗りは当たり前、4人乗車も見かけます。

DSC05791.JPG

信号待ちをしていると隙間には所狭しとバイク!バイク!

バイクを運転している多くの方はマスクをしています。日常的にマスクをする習慣からかファッショナブルなマスクが多いのが目立ちました。花柄、キャラクター、ブランドっぽいマスク。いつか日本でも流行るかもしれません。

DSC05941.JPG

ひとつお土産に買って帰りました

— つづ く—