BLOG社長ブログ

国立新美術館

  • 2017/09/29

 

 

 

国立新美術館で9月27日より「安藤忠雄展」が開催されました。

楽しみにしていたのですが、初日は混雑していると思い、2日目の昨日行ってきました。

 

DSC_1360.JPG

国立新美術館入口

 

しかしながら、まだまだ2日目、ショップには会計の列ができるほどの混雑。12月18日までなので興味のある方はもう少し経ってからがいいかもしれません。

 

DSC_1364.JPG

会場受付

 

もちろん、会場内は撮影禁止なのですが、安藤忠雄の作品紹介が目白押し。きちんと見ていると時間がいくらあっても足りません。

私も彼の作品はいくつか見ているのですが・・・、見たことのない代表作のひとつに「光の教会」があります。本物は大阪にあるうえに予約をしなければ見れません。でも、今回の目玉のひとつが「光の教会」の実物大展示。わざわざ関西にいかなくても体感できます。

 

DSC_1366.JPG

光の教会内部

 

IMG_3509.JPG

光の教会外側

 

実は・・・、今年度の藤島建設社員旅行は安藤忠雄作品の見学が行程に入っております。たぶん、旅行の後にはスタッフブログで紹介されると思います。