BLOG社長ブログ

福井出張

  • 2017/11/18

今月は出張ラッシュです。

今週は二つ重なり、九州から羽田に戻り、そのまま羽田から福井へと向かいました(本当は各々でゆっくりしたかったのですが)。

九州については企業秘密なので、福井出張について少しお伝えします。

 

今回の目的はCLTを使用した建物の視察です。CLTとは、Cross Laminated Timberの略称で、ひき板を並べた層を、板の方向が層ごとに直交するように重ねて接着した大判のパネルで現在注目されている材料のひとつです。

福井で懇意にしている住宅会社が自社事務所をCLTで建築するとのことでお邪魔したのですが、実際の施工を見てみないと、そしてご担当者から直接お話をうかがわなければわからないことなど、CLTの長所や短所、将来性についてたいへん勉強になりました。

奥がCLT建物 松栄建設さま ありがとうございました

 

 

さて、福井と言えば有名なのが恐竜。駅前には大きな恐竜のオブジェが。

 

駅を出ると恐竜がお出迎え

 

そして個人的には福井と言えば「本多作左衛門重次」。実は私が一番好きな戦国武将です。日本一短い手紙「一筆啓上~」が有名でご存じの方も多いと思います。彼はカッとなりやすい性格から「鬼作左」という綽名があったのですが・・・、という訳で「鬼作左」をいただきました。

鬼作左と福井名物の酒のあて(中央は鯖のへしこ)