BLOG社長ブログ

欧州出張2018⑥

  • 2019/02/19

 

 

28日は朝一で前日予約した斜塔登り。斜めになっていることを感じながら最上部へ。ボローニャの街並みを見下ろす絶景です。

 

18102809.jpg

眼下にはマジョーレ広場と大聖堂

 

運動の後は千年近い歴史のあるヨーロッパ最古のボローニャ大学へ。ここは初めて人体解剖が行われた場所としても有名です。

死体が腐敗し、その臭いを緩和するために解剖室内は木で覆われ、木香(きが)で緩和させたそうです。このような木の効果、ちょっと複雑です。

 

18102827.jpg

白い台の上でおこなわれる解剖を学生が周りから見て勉強します

 

法学部の講堂には木で装飾された本棚に歴史ある書物が保管され、蔵書は80万冊とも言われています。

 

18102833.jpg

当日も講演の予定が・・・今でも現役の講堂です

 

さて、今回も企業秘密のため視察内容のすべてを紹介できないのでボローニャはこれまで・・・。

午後には次の目的地、オーストリアのインスブルックに電車で向かいました。