BLOGブログ

工場のご紹介 その②

  • 2019/04/04

こんにちは! 藤島建設の広報チーム岩井です。

前回は自社工場の様子をご紹介しましたが、今回は「フジシマウッドファイバー」についてお伝えします。

フジシマウッドファイバーとは、当社が生み出した100%木材でできた木質断熱材です。自然由来の素材は人や環境にやさしいため、欧州では広く普及していますが、日本では割高になるなどの理由で主流にはなっていません。しかし、藤島建設では自社の間伐材を利用することで、コストダウンを実現しました。

2-1ブログ.jpg

岩手県葛巻町で育てられるカラマツの間伐材をチップ化し、煮沸して繊維を抽出。乾燥などさせたうえで成型します。成形された断熱材を工場にてオリジナルのパネルに加工しております。

フジシマウッドファイバーに火を着けても、炭化はしますが燃え広がることはありません。それだけ防火性が高いということです。フジシマウッドファイバーに火をつけたらどのように変化するかは、工場でご体感いただくことができます。

2-2ブログ.jpg

またフジシマウッドファイバーは遮音性能が高いのもポイント。外から入ってくる音を軽減し、室内の音を漏れにくくしてくれます。

詳しいことをお聞きになりたい方は、ぜひ一度工場へお越しください。わかりやすくご説明いたします。