BLOG社長ブログ

中国出張2019⑤

  • 2019/08/02

 

キャッシュレス決済の進化、人手不足などにより世界的に注目されているのが無人コンビニ。とりわけ有名なのが米ネット販売大手アマゾンの「Amazon GO」。そしてもちろん深圳にもある無人コンビニに行ってきました。

 

 107.jpg

深圳の無人コンビニ、その名も「未来商店」

 

 

佇まいはとてもシンプルでコンビニのようには見えません。店の中に入ってもこれまたシンプル。数台のディスプレイがまずは目に入ります。スクロールをしながら希望の商品を見つけ、次にQR決済で終了。ディスプレイの隣りにある商品取り出し口から出てくるのを待つだけ。持ち帰るための入れ物やお湯を注ぐための場所も用意されています。

 

 108.jpg

右のモニターから選んだ商品が左の取出口から出てきます

 

 

さらに商品をその場で食べることができるイートインコーナーも併設されています。物は試しに私も熱々の肉団子を買って食べてみました(残念ながらお味は・・・)。

 

110.jpg

イートインコーナー

 112.jpg

熱々なのかを試すために肉団子を買ってみました

 

 

食べ終わった容器や割り箸を捨てようと思ってもごみ箱がない。目の前のボタンを押してみると・・・。ビックリ、テーブルがスライドし、下に落ちていきます。これならイートインコーナーが無人でも清潔が保たれます。

 114-1.jpg115.jpg116.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

             

 

ボタンを押すと 

テーブルがスライドし

 ごみが中に落ちます