BLOG社長ブログ

ミュンヘン出張②

  • 2013/01/30

 

現場担当鶴田は初海外展示会(初海外、初飛行機)!見るものすべてが新鮮で各ブースの展示品にも興味津々。商材の注文や今後のお施主様への提案のために資料収集にも一生懸命です。

DSC06454.JPG

見たことのない商材は念入りに確認

 

DSC06446.JPG

復習のためのカタログ収集

 

確かにメッセは新しい商材や取引先などの発掘の場なのですが、私たちの吸収すべきものはそれだけではありません。例えば、私たちのショールームもメッセのこのような展示レイアウトを参考にしたり、お施主様へのわかりやすい提案方法もたいへん勉強になります。

 

P1170178.JPG

床材展示①

P1170192.JPG

床材展示②

 

P1170224.JPG

木材を利用した天井

P1170239.JPG

木材を利用したパーテーション

 

しかしながら、日本の文化と異なることもあるのでご紹介いたします。

ひとつは、実演ショーは会話ができなくても理解できるのでたいへんよいのですが、マジックショーまで実演しています。係員はお客様とジェンガもしますし、サッカーゲームもします。仕事しているのか、遊んでいるのかわかりません。

P1180503.JPG

施行実演

 

P1170362.JPG

マジックショー

 

P1170379.JPG

ジェンガで遊んでます

 

DSC06466.JPG

サッカーゲームをしているのは・・・

 

もうひとつは、「さすがドイツ!」。みんなプレッツェルをつまみにビール。商談をしているのか、飲んで楽しんでいるのかわかりません。

P1170384.JPG

 

P1180511.JPG

 

P1180688.JPG

 

—つづく—