BLOGブログ

注文住宅クオリティ

  • 2020/11/18

こんにちは特販部です。

今、さいたま市浦和区本太1丁目で建築中の木造三階建て共同住宅をご紹介します。

全9世帯の賃貸住宅ですが使われている構造材は注文住宅と全く同じです。

土台は四国産檜集成材、柱・梁は岩手県産のカラマツ集成材、大事な筋交いも檜集成材

というこだわりの材料を使っています。

国産集成材の魅力は何と言っても強さが強く安定していることと品質が良いことです。

現場で見てみるとその構造の迫力に圧倒されます。

施工しているのは腕に自信のS棟梁。頑固な職人気質で安心して施工を任せられます。

まだ下地の段階ですが下地の良さは仕上げの良さにつながる大切な部分。

きっと安全で住みやすい賃貸住宅が出来上がると思いました

2020-11-04 15.39.55.jpg

2020-11-04 15.49.30-1.jpg

2020-11-04 16.08.59-1.jpg

尚、特販部ではこの物件のインスタライブを計画しています。

日程が決まりましたらホームページでお知らせしますので是非見てください!