BLOG社長ブログ

良い住まいの中身は2種類(住まい造りへの想い③)

  • 2014/09/01

 

 

「良い住まいとは何か。」

 

その中身は大きくふたつに分けることができます。

ひとつは「家族が幸せに暮らせる住まい」の大前提になる「安全・快適・安心」の住まい。

もうひとつは「家族が『もっと』幸せに暮らせる住まい」です。

 

前者を「当たり前品質」、後者を「奥行き品質」と呼んでいます。

 

「安全・快適・安心」の「当たり前品質」とは・・・

「安全」とは地震や台風などの自然現象から家族を守ってくれること

「快適」とは暑さや寒さ、湿気を気にせず家族が過ごせること

「安心」とは安全と快適をみなさまがご理解することと私どもがみなさまの幸せな暮らしを守ること

だと考えております。

 

「家族が『もっと』幸せに暮らせる住まい」の「奥行き品質」とは

前回②の「人はどんな住まいを求めるのでしょう」で申し上げた「手段」です。

手段の好みは千差万別。人によって「もっと幸せ」になるものは異なります。