BLOG社長ブログ

中国出張③

  • 2012/07/01

中国出張ブログの最終回です。前回の続きで今回は中国の美味しい料理をご紹介します(一部は以前の写真も使用しています)。

 

レストランでは日本と同じようにメニューから注文する他に、現物やパネルから選ぶシステムをよく見かけます。DSC05010.JPGDSC04686.JPG

107.JPG

個室も充実しているので他のお客様に気兼ねなくお酒を飲んで盛上る(騒ぐ?)こともできます。

 

DSC04637.JPG

 

 

衛生面は心配なイメージもありますが、大都市のきちんとしたところでは大丈夫だと思います。地方では写真のように洗浄済みの食器類をラップして用意しているところもあります。

 

 

さて、中華料理の定番と言えば「餃子」ですが、日本と大きく違うのは餃子と言えば「水餃子」、そして餃子はおかずやつまみではなく主食のようです。DSC05020.JPG

DSC04969.JPG

ラーメンは何度も行った中国出張で今回初めて食べましたが、麺は素麺のようでした。隣は辛いタレに浸けて食べるお餅ですが、両方とも美味しくいただきました。

ちなみに写真は夜食に買ったカップ麺です。上側の牛肉味は癖がありましたが(正直に言えばまずい)、手前の海老ラーメンは美味しく食べられました。DSC04957.JPG中国に行くと大好きなので必ず食べるのが魚のスープ漬(正式な呼び方はわかりません)です。川魚なので小骨が多く気をつけながら食べなければなりません。

DSC05017.JPG

147.JPG

そして今回最もおいしかった料理です。肉の脇になぜ紙ナプキンが置いてあるのかと思ったのですが、実はとうもろこしの粉から作った皮で巻いて食べるのです。際立った味ではないのですが、素朴でどこか懐かしさを感じる印象に残る料理でした。

DSC05154.JPG

DSC05156.JPG

 

今回の出張は現段階でみなさんにお伝えすることができない内容なので、出張レポートというよりグルメリポートになってしまいました。最後になりますが、訪問先玄関で先方の担当者と撮った写真を今さらですが本当に出張に行ったという証明として載せておきます。ブログ用.jpg