BLOG社長ブログ

地盤 (住まい造りへの想い⑦)

  • 2014/11/08

 

 

住まいを建てるときにみなさまは地盤のことを考えたことがあるでしょうか。

 

私たちが住む埼玉県南は残念ながら「軟弱地盤」の多い地域です。

昔から、「名は体をあらわす」と言う言葉があります。また、地名はその名前に何らかの縁があってつけられることが多いのはご存知だと思います。

「川」口、「浦」和、太「田窪」、根「岸」、西「堀」・・・なんて埼玉県南には「水」にまつわる地名が多いのでしょう。そんな中で大きな地震が発生したら・・・。

家族が安全に住まうには建物だけではなく地盤にも気をつけていただきたいのです。

 

私どもは科学的調査の結果により地盤の強くない所に住まいを建てる場合、必ず地盤補強工事をおこないます。もちろん、無料ではございません。

お客様の中には「今まで住んでいた家が傾かなかったので地盤補強工事はいらない」とおっしゃる方がいます。しかしながらそれでは、家族が安全・安心して暮らす住まいになりません。

 

住宅会社によってはお客様が望めばそのまま建ててしまう会社もあると聞きます。

たいへん生意気ではございますが、私どもはお断りいたします。安全の確保ができず、当たり前品質の具わっていない住まいをプロである私どもは提供いたしません。

もちろん、お客様も前の家が大丈夫だったからといっても関東大震災以降に大きな地震もなかったうえに科学的データでも実証されていますので、不安が残ります。

 

こんな住まいで家族は本当に幸せになれるのでしょうか・・・?

 

428.JPG

3・11は多くの幸せを奪いました

 

———————-ここからは宣伝です!——————–

 

 

藤島の地震対策へのこだわり(リンク先 高性能住宅→3.地震対策へのこだわり参照)

 

藤島の地盤へのこだわり(リンク先 地場に根ざした事業経営→2.常に考えるのは埼玉の暮らし。 参照)