BLOG社長ブログ

おめでとう!(浦和レッズ③)

  • 2012/09/08

オリンピックの興奮もまだ冷めやまぬ中、もっとも私たち日本国民の期待に応えてくれた「なでしこジャパン」の矢野喬子選手が藤島建設に来てくれました!DSC05681.JPGのサムネイル画像

本社受付にて社内スタッフと

ロンドンから帰ってからも多くのイベントに参加したり、もちろんレッズの試合や練習とお忙しい合間をぬってのご来社本当に感謝しております。

 

矢野選手は試合やイベントで何度もお見かけしているのですが、目の前でお話しするのは初めてです。私もお目にかかってテンションがあがりましたが、私と浦和レッズ橋本社長に挟まれた矢野選手も少し緊張した面持ちでした(当然だとは思いますが・・・)。闘争心をむき出しにしたプレー姿とは異なり、ピッチを離れれば本当にかわいい素敵なお嬢さん、一目でファンになりました。DSC05658.JPG

浦和レッズ橋本社長(左)矢野喬子選手(中央)佐藤(右)

さて、型通りの挨拶のあとは、私からの質問攻めです。オリンピックの試合の雰囲気や長期間の選手村での生活、帰国後の日本での生活の変化などについてひとつひとつ丁寧に答えてくれました。特に私が聞きたかった「佐々木監督の指導者として優れているところ」という質問には、興味深いお話をいただきました。DSC05664.JPG

 

そして目映いばかりに光る「銀メダル」!初めて見て、触って、首からかけました。想像以上に重く、矢野選手の活躍と思い、そして今までの努力がずっしりと詰まっている気がしました。DSC05687.JPG

 

今回のオリンピックは大きな経験だったこととは思いますが、これからもさらなる大きな夢に向かう矢野選手を私たちは応援していきたいと思います。