shere

close

blog

オープン外構とクローズ外構とは?新築のためには外構について知っておこう!

2023/07/21

マイホームの建築時、庭などの外構はどうすればいいか悩んでしまいがちです。
外構は、帰宅したときにまず目に入る部分です。マイホーム全体を魅力的にするために、素敵に演出したい方も多いのではないでしょうか。
しかし、外構にはオープン外構とクローズ外構といった種類もあり、何が最善なのかという疑問も生じてきます。

そこで、この記事では、オープン外構に焦点を当て、そのメリット・デメリットを解説いたします。

目次

そもそも外構って何?

オープン外構とクローズ外構の違い

専門家に相談して理想の外構を

そもそも外構って何?

外構とは、家の敷地内にある様々な構造物のことです。例を挙げると、駐車場・植栽・アプローチ・門扉・樹木・フェンスというようなものです。
建物の内装がインテリアと言うのをよく耳にしますが、外構を含んだデザインはエクステリアと呼ばれます。住宅の設計において、やはり外見は最も重要な要素の一つです。

外構次第で家の印象はがらっと変わるので、特にお客様を出迎える住宅の外側については、新築時のデザインにこだわることをおすすめします。

オープン外構とクローズ外構の違い

外構のデザインには、大きく分けてオープン外構とクローズ外構2種類があります。ここでは、それぞれの特徴とメリット・デメリットを紹介します。

オープン外構とは

オープン外構とは、文字通り外に開かれたデザインの形式をいいます。
フェンスや門扉で敷地を区切る代わりに、駐車場や庭木を配置することが一般的です。都市部などにある狭小な一軒家では、オープン外構がよく見られます。

メリット①開放感がある
オープン外構の最大のメリットは、開放感があることです。あえて塀などで敷地を遮断しないので、広々とした印象を与え、風通しもより良くなるでしょう。
狭小な敷地の場合であっても開放感を演出してくれ、狭さが気にならなくなります。
また、庭でガーデニングを楽しむのであれば、手入れをした庭を、近隣の人々に見てもらえます。さらに、駐車場の前にも門扉などを設置しないので、普段の車の出入りも容易になります。

メリット②費用を抑えることができる
オープン外構は、クローズ外構と比べると費用が安いです。その理由は、門扉や塀当の設置費用がかからないからです。隣の家との境界などの仕切りを最低限のアイテムで抑えることができるため、コストカットにつながります。

デメリット①安全・プライバシーの配慮は必須
以上のような魅力があるオープン外構にも、もちろんデメリットはあります。オープン外構のデメリットは、簡単に外から侵入できる点です。

ただし、人の目につきやすいため、逆に狙われにくいとも言えます。人の目につきやすいということは、プライバシーへの配慮は必須です。
洗濯物を外に干すだけでも、誰かから見られることになるため、注意が必要です。

デメリット②掃除が面倒
オープン外構は開放的であるがゆえに、こまめに掃除をしないと整っていない印象に見えてしまいます。強風の日や雨の日の後は、落ち葉やゴミが外から入ってくるため、定期的な掃除が求められます。

クローズ外構
クローズ外構は、オープン外構と異なり、敷地に塀・門扉・フェンスなどを設置する形式の外構を指します。門扉のある住宅は、重厚感があり、一気に落ち着いた印象になります。

以下で、そのメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット①デザインを堪能できる
クローズ外構の最たるメリットは、そのデザインを存分に楽しめることです。
和風であれば、瓦のある門扉と塀で、住宅に高級感を醸し出すことが出来ます。洋風であれば、レンガやブロック等で、華麗に魅せることができるでしょう。
塀やフェンスなども有効活用することで、理想の庭を造ることも可能です。

メリット②セキュリティ・プライバシーの面で優れる
塀やフェンスで囲まれていることから、外からの侵入が困難になります。また、外部から見られることもあまりないため、プライバシーの確保の点でも安心です。
小さいお子様がいる場合、ボールを追って外に飛び出したりするリスクがないため、安心して遊ばせることが出来ます。

デメリット①費用がかさむ
クローズ外構は、オープン外構より費用がかさみます。塀やフェンスの設置費用がかかってしまうことが見込まれるからです。

デメリット②閉塞感を感じてしまう
狭小な土地を塀で囲うと、閉塞感のある家になってしまう可能性もあります。また、駐車場を門扉で覆った場合、車の盗難のリスクは減らすことが出来ます、しかし、毎回、門扉の開閉をしなければならないため、お出かけがおっくうになってしまうこともあります。

専門家に相談して理想の外構を

家の見た目に大きな影響を与える外構は、庭の配置やセキュリティ等のライフスタイルにも影響を与えるものです。
前述したように、オープン外構・クローズ外構にはそれぞれのメリット・デメリットがあるため、ご自身のライフスタイルに応じた適切な外構デザインを選ぶことをおすすめします。
外構についてご質問等がございましたら、藤島建設までご相談ください。

藤島建設では豊富な家づくりの実績を背景にして、お客様のご要望やライフスタイルにあったご提案やサポートをさせていただきます。
困ったことや疑問などがございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください!ご相談はこちらから!

MODEL HOUSE