shere

close

blog

ガスオーブンで日々の料理を楽しもう!ワンランク上の料理を。

2023/02/15

ガスオーブンは、料理好きな方にお勧めの設備です。ガスオーブンを使うことで、同じ材料やレシピでも本格的な味わいの料理を作ることができます。料理に熱が入ること間違いなしです。動線が決めやすくなるため、新築時にガスオーブンを導入することをおすすめします。この記事では、ガスオーブンのメリット・デメリットやその活用方法を紹介していきます。

ガスオーブンのメリット・デメリット

メリット・デメリットは、導入前に認識しておくべきです。ガスオーブンの長所・短所を一緒に見ていきましょう。

メリット

ガスオーブンのメリットとしては、火力の強さにより、一気に焼き上げたときに、食感が非常に良く仕上がることです。お店で提供しても遜色のない、本格的な料理を作ることができます。また、予熱時間の短いガスオーブンは、料理中の時短にもつながります。例を挙げると、200度への予熱の場合、電気オーブンでは10分程度かかるところを、ガスオーブンでは5分以内に完了させてしまいます。予熱を待っている間に生地が発酵しすぎたというような問題も未然に解決してくれます。さらに、オーブンの庫内の広さも魅力の一つで、一度に多くの料理を作ることができます。上下二段で異なる料理を同時に調理することも可能なため、時短にもってこいの設備です。家族の人数が多い家庭や、人を招待することが多い場合、特に有効に活用できます。

デメリット

ガスオーブンのデメリットとしては、場所を取ってしまうことがあります。また、電気オーブンと比べて、設置費用もかさんでしまいます。設置時には、ガスの元栓の場所や火災のリスクといった点にも考えを巡らす必要があり、設置できる場所も限定的です。キッチンの動線を考えたうえで設置したい場所に設置できない可能性すらあるのです。

ガスオーブンの活用法

ガスオーブンは、様々な食材の調理に重宝されますが、特にパン作りにそのメリットが多分に発揮されます。パンは、ホームベーカリーや電気オーブンでも焼くことはできます。しかし、ガスオーブンで焼きあげたパンは勝ることはないでしょう。表面はカリッと中はふんわりの理想的なパンが焼きあがります。

パーティにもってこいのピザも、ガスオーブンで調理することでお店レベルのものを提供できます。強い火力が自慢のガスオーブンを使えば、生地から具材まですぐに火が通り、本格的なピザが焼きあがること間違いなしです。

ガスオーブンの使用時、扉を開けても温度が下がりにくいため、肉料理にも適しています。鶏の丸焼きやローストビーフといった巨大なブロック肉もガスオーブンにかかれば、ジューシーな仕上がりが期待できます

ガスオーブンで華やかな食卓を!

当記事では、ガスオーブンのメリット・デメリットに加え、その活用法を紹介いたしました。日常の食事だけでなく、おやつ、記念日のディナー、パーティー料理等、活躍する場は多岐に渡ります。新築時にガスオーブンの設置を検討しておくことで、理想の動線を実現しやすい間取りが手に入りやすいです。

藤島建設では豊富な家づくりの実績を背景にして、お客様のご要望やライフスタイルにあったご提案やサポートをさせていただきます。
困ったことや疑問などがございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください!ご相談はこちらから!

MODEL HOUSE