shere

close

blog

予算オーバーしたらどうなる?注文住宅の見積もり時に注意しておきたいこと

2022/08/15

見積もり

家づくりの最初のステップは見積もりを作成してもらうこと。これから家を建てるとなると、できれば予算をおさえられるように交渉したいはず。

「土地は〇〇万円、建物は△△万円」という希望で見積もりを依頼したときに、一千万円以上予算をオーバーするケースも珍しくありません。

ただあまりにもコストをおさえると、今度は理想と現実のギャップに苦しむことに。大切な家づくりなので、見積もりの段階から慎重に進めましょう。

満足できる家づくりを目指して、まずはポイントをおさておきます。

家づくりの予算はどうやって決めるの?

家づくりの予算を検討する際に、まずハウスメーカーや工務店側が重視するのはお施主様の理解度はひとりひとり違うことなので、最初は家づくりに関する最新情報を知っていただくことからすべては始まります。

最新情報を一緒に把握することで削れる部分とそうではない部分を見極められるからです。ハウスメーカー・工務店側は基本的に施工業者よりもお施主様の意向を尊重します。

最近はインターネット上でも家づくりに関する情報収集は可能ですが、やはり一番安心できるのはプロに相談することです。

注文住宅の見積もりで不安なことがあれば、藤島建設まで

注文住宅の見積もりでお困りごとがありましたら、藤島建設までご相談ください。見積もりの時点で不安な気持ちが残らないように対応させていただきます。

家づくりが無事に成功するように見積もりは丁寧に行いましょう。

 

家づくりについてお悩みがある方はぜひ、藤島建設へご連絡ください。

豊富な家づくりの実績を背景に、お客様のご要望やライフスタイルにあったご提案やサポートをさせていただきます。

困ったことや疑問などがございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください!ご相談はこちらから!

MODEL HOUSE