shere

close

blog

玄関でできる、雨でも外出したくなる工夫とは?

2022/05/26

憂鬱になりがちな雨の日の外出。

子どもが抱っこをせがんだ時や、買い物の荷物がかさんだ時はさらに気が滅入るでしょう。

そんな時の負担を減らすためには、玄関への工夫が有効ですよ。

そこで今回は、雨の日を快適にする玄関のポイントについて解説いたします。

雨具を乾かせる収納

濡れた傘やレインコートの収納は、帰宅時にどうしようか悩みますよね。

傘を濡れたまま置いたり、室内にレインコートを入れるのは少し嫌なものです。

そこで、乾かせる収納を導入してみるのはいかがでしょうか。

乾くまで干しておけるよう、玄関にフックやポールを設置しておくだけでオッケーです。

さらに空間を有効活用するために、収納扉の裏にフックをつけるのもお勧めします。

自動で開閉できる鍵

雨の日をさらに快適にするアイテムが、最近増加している「ボタン開閉キー・電子キー」でしょう。

帰宅時に鍵をわざわざ探して差し込んで、という仕草は結構大変ですし、

その間に濡れた傘などで荷物がビショビショになってしまうこともありますよね。

そんな時この開閉キーを使えば、かばんの中に鍵があっても片手でスムーズに開閉することが可能です。

玄関でひと呼吸おける庇

玄関の庇は軽視しがちですが、これがあると傘の開閉時に非常に便利です。

雨天時の外出をさらに快適するのであれば、庇は90cm以上とやや広めに設定しておくと良いでしょう。

風が強い時のために目隠しや雨よけ壁もあると、対策は万全と言えます。

雨の日も豊かな生活を

今回は玄関での雨天時対策を解説いたしました。

このように玄関に工夫をすることで、ストレスが低減し、雨の日の外出が少し気楽になりますよね。

コストは少しかかりますが、マイホームづくりの際はぜひ対策しておくことをお勧めします。

 

玄関だけでなく、マイホームについてお悩みのことがあれば、ぜひ藤島建設へご相談ください。

豊富な実績から、お施主様のご要望や理想のライフスタイルに沿ったご提案、サポートをさせていただきます。

困ったことや疑問などがございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください!ご相談はこちらから!

MODEL HOUSE