shere

close

blog

トイレはどこに位置すべき?家族みんなが快適に過ごせる間取りとは?

2023/02/01

トイレは毎日使うものであり、その家の快適性を決めつける場所と言っても過言ではありません。そこには清潔で、落ち着ける空間を実現したいものです。トイレの位置は、家づくりの段階でしっかり検討しておくことが大切です。その位置を失敗すると、後々変更するのは非常に大変です。この記事では、そんな悩ましいトイレの間取りについて、家づくりの際に確認すべきポイントを紹介していきます。

トイレの位置を決める際の注意点

トイレの位置を決めるにあたって、以下の点に注意すべきです。

  • 使用中の音・におい
  • 実際の利用シーンを想像する
  • 家族の事情への配慮

誰よりもわかり合えている家族とは言っても、使用中の音やにおいは気になってしまいます。リラックスしている時や食事の時に、トイレの音やにおいを感じてしまうようでは、日常生活に支障が出てしまいます。家族が最も集まりやすいリビングからは離れた場所にすることをおすすめします。また、目隠しを設けることで、トイレを出たらすぐにリビングに行けるような構造にしないことも大切です。

利用シーンの想像も大切な要素です。例えば、来客が頻繁にある家庭の場合、玄関から見える場所にトイレを設けてしまうと、来客があるからトイレに行けないという問題が発生してしまう可能性があります

家族の他のメンバーと生活リズムが違う場合、寝室に隣接してトイレを設置しないことで、その音で起こしてしまうことを防ぐことができます。高齢の家族と同居しているのであれば、その方が生活している部屋の近くに設置することで、より生活が快適になります

トイレは1畳くらいが理想

トイレに求める面積は、広ければ広いほど良い訳ではありません。広すぎることで、逆に落ち着かないスペースになってしまったり、他の部屋に割くスペースが限定されてしまうかもしれません。トイレの広さは1畳くらいが一般的です。1畳の場合、手洗い器とトイレタンクが一体になった型のトイレを設置することが多いです

それに加え、便器からドアの距離も考慮しましょう。トイレ内での動きをスムーズにするために、家族の体つきまで考えを巡らせ、間取りを決定することが大切です。どうしても狭小なスペースになる場合は、トイレをスタイリッシュなタンクレストイレにすることで省スペースにつながります。奥行きを生み、狭くても動きやすい場所を実現してくれます。

トイレを快適な場所にしよう!

当記事では、トイレの間取りについて、家づくりの際に確認すべきポイントを紹介しました。毎日使うトイレだからこそ、落ち着いた快適な場所にしたいと思うのが当然です。トイレの間取りには、正解というものはなく、その家庭や利用方法によってニーズは異なります。この記事を参考に、理想のトイレの間取りを検討してみてください。

藤島建設では豊富な家づくりの実績を背景にして、お客様のご要望やライフスタイルにあったご提案やサポートをさせていただきます。
困ったことや疑問などがございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください!ご相談はこちらから!

MODEL HOUSE