BLOGブログ

マイホームでできる、アトピーや喘息への対策とは?

  • 2022/05/08

アトピーや喘息には、小さな子どもがいるご家族は特にしっかりと対策しておきたいですよね。

これらの発症原因は様々ありますが、多いのは環境による影響ですから、

まずは人生の中で長時間過ごすことになるマイホームの環境を整えておくことが必要です。

そこで今回は、マイホームでできるアトピーや喘息への対策を解説いたします。

窓による通気性の確保

ダニはアトピーや喘息といったアレルギー性疾患の原因となります。

近年の住宅は気密性が高められており、部屋の隅はダニが好む高温多湿となってしまうケースがありますから、

これを防止するために大切なのが通気性の良い間取りとすることです。

例えば空気が流れるように、窓を2か所設置すると良いでしょう。

窓の設置の仕方も、北と南の2か所とすると自然風が通りやすく、気持ちの良い家となりやすいですよ。

もちろん風の風向や強さは地域によって違いますから、その地域の特性があるか確認しておきましょう。

なお窓を1か所のみの設置とする場合は、換気扇で代替することも考えられます。

調湿機能がある壁材

湿度をコントロールしダニやカビの発生を防ぐため、壁材で工夫することも良いでしょう。

おすすめは珪藻土やシラス壁、天然スイス漆喰などですね。

これらは高湿度の時は吸って、低湿度の時は吐き出してくれるといった、

人間の呼吸のような働きをしてくれるため、内部空間の湿度を調整してくれる効果があります。

無垢材のフローリング

自然素材の床材を使用することも効果的です。

例えば無垢材のフローリングなどは、上述した壁材と同様に湿度の調整ができますよ。

カビやダニの発生を抑えるだけではなく、木材の香りが精神面にリラックス効果を与えてくれる点もメリットと言えるでしょう。

健康的な生活はマイホームの環境作りから

今回はマイホームでできるアトピーや喘息対策を解説いたしました。

子どもでも大人でも、肌がかゆかったりせき込んだりするのはつらいですよね。

そのような状況が少しでも発生しないように、マイホームの環境を検討しておくことは非常に重要です。

 

健康的で豊かなライフスタイルを実現するマイホームづくりについて、

お悩みのことがあればぜひ一度、藤島建設へご相談ください。

豊富な実績から、お客様のご要望に沿った最適なご提案とサポートをさせていただきます。

困ったことや疑問などがございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください!ご相談はこちらから!