BLOGブログ

【アロマワックスサシェ教室】を開催しました!

  • 2017/10/05

みなさま、こんにちは!お客様相談室です^^

すっかり涼しくなりました~夏から秋への遷り変りが、今年はとっても早かったですね~

芸術の秋、読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋・・・みなさまが、まっさきに思い浮かべるのはどれでしょう??

私はスポーツの秋とは無縁の完全文系世界で生きてきましたが、今年は筋肉をつけようと、ちょびちょび体を動かしています!

そして、芸術の秋ということで・・・だんだん定着してきたカルチャー教室だけでは飽き足らず、個人的にやってみたかったワイヤークラフトレッスンの申し込みをしてみました。

「習うなら絶対にこの先生!」と固く決めていた先生から教わることができるので、今から本当に楽しみです!

 

さて、気持ちのよい秋晴れの昨日開催した、アロマワックスサシェ教室の様子をご報告しようと思います(^-^)

アロマワックスサシェというのは、燃えないキャンドルに香りづけをして、キャンドル表面にドライフラワーやビーズなどを飾り付け、お部屋にかざっておくと、ほんのりと良い香りにつつんでくれる、というものです。

今回の教室では、川口市内でアロマハイストーン・ハーバリウムアクセなどを作ったり販売されている「kaoriya」さんから講師をお招きしました♪

(じつは今年の感謝祭でも「kaoriya」さんにご協力いただいて楽しいイベントを予定していますのでお楽しみに)

 

この日つかったドライフラワーの一部です。生花と違って香りもなければ、勿論みずみずしさもないのですが、繊細なグラデーションを残して褪せた花や実だけが醸し出すことのできる品の良さのようなものがあって、本当に美しいです…!

また、乾燥させても色褪せない花もあって、それはドライフラワーと呼ばずに「エバーラスティングフラワー(永遠につづく不朽の花)」と呼ぶのだそうです。

まずは、2種類の型選びと、どの香りをつけるか、また、キャンドルの色を決めておきます!

次は、先ほどのドライフラワーの中から、好きなものを選んで、型の中に配置してみます♪

みなさん、レジン教室の時とまったく同じで、ココが一番時間をかけていましたね~♪( ´▽`)

アンケートには「たくさんの花材から選べるから楽しい!」とありましたが、私も同意見ですー!

配置が決まったら、次にソイワックスとパラフィンをお鍋で溶かします(これは先生が準備してくださいました)

そして型に流し込み、表面に膜が張ってきたら・・・ここから突然スピード勝負になりました(笑)

ちゃっちゃとお花を飾りつけていかないと、固まってしまうので、それはもうみなさん没頭していましたよ~(o^^o)

あ、突き刺さっているのは、あとで麻ひもを通す穴あけのためのストローです!

そして時間をおいて、冷やし固めて、作品が完成しました~!

見ているだけで香ってきそうですね♪

先生が、お持ち帰り用にかわいいラッピング袋も用意してくださいました!

次回のイベントは、また詳細が決まり次第、ブログでお知らせいたしますので、お楽しみに♪

ご興味のある方、ぜひお問い合わせくださいね、本当にとっても楽しいです~!